離婚はしないで浮気相手に配偶者とのプライベートでの接触の中止を要求する

s-8
「離婚する気はない」とお考えであればパートナーとの直接交渉を行います。まず浮気をしているかという質問にNOの返答がある場合があります。
浮気をしていない理由をはっきりと聞いておきましょう。休日出勤の理由、飲み会と言っていた日の行動、調査を行った日の行動。うそはないかどうかはっきりと発言をさせておきます。
そこで初めて調査報告書を見せるのです。相手は調査会社の捏造だ、作文だ。といって反論してくると思います。またプライバシーの侵害だ。など良くわかっていない法律用語を連発してくる場合もあります。であれば、ビデオテープを再生して見せましょう。動画ではやはりだまってしまうのではないでしょうか。相手が非を認め今後しないと約束をし、あなたもそれですっきりしたのであれば良い選択肢といえます。

なおかつ、浮気相手には内容証明郵便で接触をしないよう勧告しておくとよいでしょう。

※別れさせ工作ではありません。

他の解決方法

s-5
s-6-1
s-7

浮気調査の目次

c-i-1
c-i-2
c-i-3
c-i-4
c-i-5
c-i-6
c-i-7
d-i-9
d-i-8

お問い合わせ

con-i-2

con-c-2

scroll-to-top1